『クラフトレジデンス21 』入居者募集

次代を担う若手従業員の創造性をはぐくむマンションを建設しました。

クラフトレジデンス21入居者募集

信楽陶器工業協同組合は信楽焼の次代を担う若手従業者の確保と快適な生活の提供をめざし、信楽の里に、『クラフトレジデンス21』を建設しました。21世紀のクラフトマンのために、ワンルームとは思えないゆったりとしたスペースと充実した暮らしの設備を完備しています。

地場産業における雇用問題の1つに従事労働力の高齢化があります。平成に入り、若手従業員の採用については、住宅不足とその確保が重要な問題でした。そのため、組合では具体的な事業として、平成5年度より国・県の実施する施策・制度と連携し、産地の労働環境改善事業推進の一環として、構成組合員とともに第1種中小企業人材確保推進事業を実施しました。

零細な中小企業者が多い当産地において、組合員事業所が個々に住宅を確保する場合には、土地の確保を始めとして建設に対する資金面からも困難が想像されます。その対応策として、組合を中心とした共同で住宅を建てる計画を策定しました。それにより、組合員事業所が低コストで住宅を確保し、採用時に安心して町内外に対し求人ができることで、産地内の労働改善事業を促進し若手従事者の確保・定着、福利厚生の向上が図られました。

産地組合の構成組合員事業所の若手従業員が一ケ所の住宅に生活し、お互い同志の情報交換が出来るので、若い人達の産地の状況把握と組合に対する一層の理解が今まで以上に深まり、また、工業組合あるいは関連諸団体との連携とその活用によって、信楽焼産地の新しい活力が生まれる場になることを願っています。

賃貸マンション『クラフトレジデンス21 』入居者募集・概要

  • マンションの場所:滋賀県甲賀市信楽町長野292番地の1
  • 敷地面積:1119.69㎡
  • 建設面積:38905㎡
  • 構造:鉄筋コンクリート造(壁式構造)4階建 平成7年8月完成
  • 住居占有面積:ワンルーム22.46㎡、バルコニー3.2㎡
  • その他:駐車場・自転車置場・談話室・ゴミ置場完備

名   称 信楽陶器工業協同組合
住   所 〒529-1811 滋賀県甲賀市信楽町江田985番地
電   話 0748-82-0831 FAX:0748-82-3473
U R L http://593touki.jp/
設 立 日 昭和25年1月20日 (中小企業等協同組合法により設立)
明治20年 信楽陶業組合設立
明治28年 信楽焼同業組合設立
昭和10年 信楽陶器工業組合設立
昭和25年 信楽陶器工業協同組合設立
昭和43年 重油センター竣工
昭和49年 精錬工場増設完成
昭和50年 国の伝統工芸品として信楽焼が指定される
昭和52年 信楽伝統産業会館竣工(組合本部)
平成 7 年 重油センター跡地に共同住宅 「クラフトレジデンス21」竣工
平成 9 年 精錬工場隣接地に信楽陶器工業協同組合本部事務所竣工
出 資 金 37,375,000円
職 員 数 9名
組 合 員 数 99名
役   員 9名【理事7名:監事2名】

理事長  大原 耕造
副理事長 谷  信男
理 事  村木 郁夫
理 事  奥田 文悟
理 事  奥田 隆次
理 事  小西 啓吾
理 事  髙原 誠治
監 事  神﨑 直樹
監 事  髙橋 光三  (令和2年5月末現在)